お問い合わせ 0798-67-0418

〒663-8113 兵庫県西宮市甲子園口3丁目25-4アルシュ甲子園口1F

診療時間
午前/10:00~13:00
午後/15:00~20:00
休診日
日曜・祝日・水曜
診療カレンダー

西宮市,歯科,タケバ歯科クリニック,矯正歯科,ホワイトニング

消毒・滅菌

スマイルクラブ
もぐもぐクラブ
MFT(口腔筋機能療法)
STAFFの泉
スタッフ募集
MOBILE SITE

トップページ»  消毒・滅菌

タービン

タービン

~当院は十分な数を揃えています~

 「自分が治療される側になったら、どんな治療を受けたいか」と常に考えています。口の中に入れられる治療器具が衛生的かどうか、治療を受ける側としては気になるものです。

 当院では、タービン(歯を削る器具)などの器具類はすべて滅菌しています。滅菌とは、「微生物、ウイルスを全滅させること」で、殺菌よりも強い処置のことです。

 オートクレーブ(滅菌器)による滅菌は、使用する薬品や熱で器具が壊れやすくなり、コストがかかるという難点もありますが、「患者様のことを第一」に考え、タービンはオートクレーブで徹底した滅菌を毎回行なっています。

 そのためにタービンが滅菌中で使えないということがないように、十分な数を揃えています。

基本セット

基本セット

基本セット

~患者様に安心していただくために~

 歯科治療では、さまざまな器具を口の中に入れることになります。もしこれらの器具が清潔でなかったら、安心して治療が受けられません。

 ピンセットや歯科用のミラーなど、どんな歯科治療でも必ず使う器具類を総称して、基本セットと呼びます。これらは、専用の滅菌パックに入れて密封した状態で、高圧蒸気滅菌器で滅菌を行います。

 基本セットは、治療の直前、患者様がチェアに座られてから開封します。当院では、滅菌パックが密封されていること、また器具の使い回しなどが行われていないことを患者様にも確認していただくために、基本セットは必ず患者様の目の前で開封します。

 治療後、基本セットはしっかり殺菌と洗浄を行うだけでなく、滅菌処理もしたのちに、新しい滅菌パックに入れて密封します。どんな器具でも手を抜かずに衛生管理しています。

ディスポーザブル用品

ディスポーザブル用品

~徹底した衛生管理~

 歯科治療で使う器具・道具類のなかには、オートクレーブでの滅菌処理ができないものもあります。そういった器具や道具の衛生管理はどうなっているのか、気になりますよね。

 当院では、滅菌処理できないもの以外にも、エプロンやうがい用のコップなどの患者様が直接触れるもの、麻酔の針やカートリッジなど血液やだ液が付着する可能性があるものは、すべてディスポーザブル(使い捨て)用品を使用しています。

 歯科医師や歯科衛生士が治療中に使用する手袋も、患者様ごとに新しいものに取り替え、常に衛生的で清潔なものを使っています。

 ディスポーザブル用品は、製造工程で消毒・滅菌され、個包装になっており、常に清潔な状態で使用できるようになっています。治療後は「ディスポーザブル(使い捨て)」という名前のとおり、使い回したりせずに廃棄処分します。

PAGE TOP