お問い合わせ 0798-67-0418

〒663-8113 兵庫県西宮市甲子園口3丁目25-4アルシュ甲子園口1F

診療時間
午前/10:00~13:00
午後/15:00~20:00
休診日
日曜・祝日・水曜
診療カレンダー

西宮市,歯科,タケバ歯科クリニック,矯正歯科,ホワイトニング

予防歯科

スマイルクラブ
もぐもぐクラブ
MFT(口腔筋機能療法)
STAFFの泉
スタッフ募集
MOBILE SITE

トップページ»  予防歯科

虫歯、歯周病予防にはお口を清潔にすることが大切です

バイオフィルム

虫歯や歯周病の主な原因はお口の中の細菌です。
細菌が層をなして歯の表面に蓄積し、ぬるぬるしたものがバイオフィルムと呼ばれ、虫歯や歯周病の原因となっています。
また、この細菌の塊が唾液中のカルシウムなどのミネラル成分と吸着して石のように固くなったものを歯石と言い、歯石が付着すると虫歯になりやすくなります。

このような細菌を放置しているとせっかく虫歯が治っても、また歯医者さんで治療を受けなくてはいけません。
虫歯にならない為にも定期健診で歯石除去や正しい歯みがきの指導を受けることでお口の中を清潔にし、虫歯・歯周病にもなりにくい環境を維持しましょう!!

PMTC

ブラッシング指導

歯の表面についた汚れや着色ならクリーニングするだけできれいになります。
回転ブラシや研磨剤、超音波などを使って、タバコのヤニなどの着色や汚れをキレイに落とします。ラバーカップを使って、ブラッシングではなかなか取れない歯と歯茎の境目や歯の裏などの歯垢や歯石も取れるので、終わったあとは歯がツルツルになります。このPMTCにはプラークによる歯肉炎の改善や虫歯の予防、フッ素の効果、色素沈着などの除去、プラーク再形成の抑制などの効果がありますので、 3ヶ月に一度ぐらい定期的に行うと効果的です。

歯石除去

歯石は普段の歯みがきだけでは取り除くことができません。
スケーラーという専用の器具を用いて、歯と歯茎の境目や歯の裏などにたまった歯石を除去することで、すみずみまでしっかりとお口の中を掃除することができます。しかし、一度の歯石除去だけですべてがキレイにならないこともありますので、定期的なメンテナンスが必要となります。歯石除去は歯周病予防にはとても大切です。

 

ブラッシング指導

ブラッシング指導

PMTCでお口の中をきれいにしても、毎日の歯みがきを正しくしないと意味がありません。当院では小さなお子様からお年寄りの方まで皆様に正しい歯みがきをして頂ける様、ブラッシング指導を行っています。

■ ブラッシングのポイント ■
1.歯ブラシの毛先の長さは前歯4本分かそれ以下で、普通かやや柔らかめの歯ブラシを選びましょう。
2.歯ブラシはペンを持つように軽く握ります。
3.歯ブラシの毛先を歯の表面に直角にあてて小刻みに軽く動かしましょう。
4.磨き残しがないように、時々歯ブラシの先端を縦や横に向けて丁寧に磨きます。
5.歯茎も軽くブラッシングします。
6.歯と歯の間など歯ブラシだけではきれいに磨けない部分は、デンタルフロスや歯間ブラシを活用することをおすすめします。
7.歯ブラシは最低1ヵ月に1回交換しましょう。
8.電動歯ブラシも虫歯や歯周病の予防に有効で、歯肉をマッサージする効果もあります。


※普通の歯ブラシも電動歯ブラシも、使い方を注意しないと歯の表面を削ってしまうことがあるので注意しましょう。

シーラント

シーラント

シーラントとは生えたばかりの乳歯や永久歯の奥歯にある、噛み合わせの溝をプラスチックやセメントで埋めて、事前に虫歯を予防する方法です。
お子さまの虫歯の多くはこの溝にできる虫歯と言われています。

生えたばかりの乳歯や永久歯は溝がとても深く、食べたものが入りやすくなっています。奥歯は歯みがきがとても難しく、また子供の歯は表面が弱いので虫歯になりやすいです。

シーラントをすることで溝に物が入らない状態を作りますので、虫歯予防にはとても効果的な方法です。
シーラントは3~6ヶ月ほどで自然に取れてしまいますので、定期健診で継続的に行うことでしっかりと虫歯予防ができます。

シーラントを行なわない場合

溝が深いと・・・   歯ブラシの毛先が
溝に届きません
  そして溝が虫歯に


シーラントを行なった場合

溝が深くても・・・   シーラントで
溝を埋めることにより
  歯ブラシで汚れが
取れやすくなります。

 

 
PAGE TOP